• 和全

【師匠の名言】 人から祝ってもらうよりも、自分で自分を精一杯祝う意識を

最終更新: 2019年12月26日

メリークリスマス🎄

イラスト書道家の和全です。

皆様はどんなクリスマスを過ごされましたか? 私は、甥っ子たちに プレゼントを渡しにいきました🎁


本物のサンタさんは夜くるので、

私はふつーに プレゼントをわたしたら、


え、こんな喜んでくれるの?

と思うほど、甥っ子狂喜乱舞! (事前に欲しいものリサーチ済笑)


こちらもニマニマです😊


なるほど! クリスマスって サンタさんもプレゼントを もらっていたのか!


と、知ることができた クリスマスでした














甥っ子ちゃんは、

プレゼントを出したあと、


プレゼントが入っていた袋を持って

「膨らませてー」と

お父さんにリクエスト


ん?なんでかな?

と見ていたら、


「何か出てくる??」


と、袋の中をのぞいています。


膨らませたら、この袋の中から、

またプレゼントがでてくるのではないかと


と、目をキラキラ。


なんと!そんな発想!!


うおー、もう出てこないよー!

むしろもう一回プレゼントを

入れたくなるかわいさかよ!!

です。


でも、ごめん、もう出てこないんだ。



「人から祝ってもらうよりも、

自分で自分を精一杯祝う意識を大事に」















これは、本のソムリエ団長師匠の言葉です。


実はこれ、いつぞやかの誕生日の時に

メッセージでいただいた言葉なのですが 正直いただいた時は、


「ん?いや、でもとりあえず

祝って欲しいんだけどな。。。」


と思ったのですが(笑)


昨日プレゼントに喜ぶ

甥っ子達を見ていて、ふと、


サンタさんにプレゼントをもらえる

子供は、ちょっと羨ましいけども


でも、ちょと待って!


大人だったら、

自分で欲しいものを自分に与えてあげられるんだなと。


わざわざ手紙を書かなくても、

靴下を用意しなくても、

うちには煙突ないけど大丈夫かな?


なんて心配しなくても。


靴下に入らないものだって


例えば、旅行だって、

満天の星空だって

美味しいケーキを食べに行くことだって

積ん読だった本を読む時間だって

ゆっくりすることだって


その時一番欲しいものを

あげられます。


そして、空になった袋を

何度も何度も満たしてあげることが

できるのです。


それがきっと素敵な大人なんだと思います。


自分が自分のサンタさんになれるということ。

そうなったら、毎日がクリスマスになるな。


大人って楽しいなー。


そういう言葉だったのかな?

と思いました。



ともあれ、甥っ子ちゃん

幸福なクリスマスを

ありがとう^^


幸福なクリスマスの時間を

過ごしに行った自分にも

ありがとうです。




Copyright (C) Wazen All Rights Reserved.

  • w-facebook
insta.png