• 和全

はじめまして イラスト書道家の和全です

はじめまして

イラスト書道家の和全と申します。


イラスト書道家ってなに?


と、思われたかもしれませんが、

イラストと、書道を組み合わせて

1つの作品をつくってしまおう

という挑戦をしております!



イラスト書道の始まりとなった

作品がこちら「羽」


女の子のイラストの背中に

「羽」という字の古代文字を組み合わせて、

天使をイメージした作品です。


羽は、絵のようですが、れっきとした文字。

そして、書道の作品です。


羽は、鳥の羽を2枚並べた形から

できた象形文字です。


これらの文字は、いまから、3500年ほど前。

中国の殷の時代に生まれました。


動物の骨や、亀の甲などに掘られていた

文字の起源となった古代文字です。

(おもに甲骨文字、金文くらいの時代ものを

わたしは、古代文字と呼んでいます。)


私は、大学で書道を専門的に学んでいたのですが、

そのころから、なんだか絵みたいだなぁ。

と思っていました。


文字だけどなんだか絵みたい

どうしてこんな形なのか

探ってみるとまた奥深い。


そんな不思議な魅力の古代文字をイラストと組み合わせて一つに作品にしています。


この作品は、自分の可能性に気づいたばかりの

女の子をイメージしています。


眠っていた女の子。

だけど、ふと自分の背中には羽が生えていることに気づいたのです。


飛べるなんて思っていなかった。

飛べる人たちは、限られた一部の選ばれた人だと思い込んでいたのです。


しかし、ふとした瞬間に気づいたのです。

自分の背中にも、羽が生えていたことに。


背中だから、最初から持っていたのに気づかなかったんです。

人の長所は、背中に書いてあるっていいますよね。


気づいたしまった女の子は、ドキドキしてします。

不安と期待が入り混じって怖がっています。

でも、明るい未来を感じ始めているのです。


この作品を思いついたのは、ふとしたきかっけがあり、

やってみたら面白いかなという軽い気持ちで

パソコン上で、イラストに「羽」という古代文字を

のせてみました。


そのとき、まさに私の背中にも羽が生えたような気持ちになったのです。


「これは、おもしろい!

今までにないものをつくっちゃった!!」


と興奮したことを今でも覚えています。

身体中の毛穴が開いて、一気に熱が出た感じでした。


よし、これをやっていこう!

そう決めました。


その時は、まだ会社員。

会社に通いながら

ひとつづつ、作品を作り始めました。


Copyright (C) Wazen All Rights Reserved.

  • w-facebook
insta.png